名古屋渋ビル研究会

記事一覧(130)

団地と渋ビルと引っ越しと @ON READING

僭越ながら、ON READINGさんで開催される写真家平野愛さんの個展のトークイベントに、渋ビル研究会が話し相手?として参加させていただくことになりました。引っ越しをテーマにした写真集「moving day」の刊行記念展。トークイベントは9/15(土)。人前でお話しするのは得意ではありませんが、モジモジしながら楽しみにしています。イベントは予約制です。ON READINGさんのサイトからお申し込みください。http://onreading.jp/exhibition/hiranoai/平野愛 写真展 『moving days』2018年8月30日(木)― 9月17日(月祝)『東京R不動産』『OURS. Karigurashi magazine』など、様々な媒体で「住まい」をテーマにした写真を多数手がけるフォトグラファー、平野愛による写真集『moving days』の刊行記念展を行います。本作のテーマは「引っ越し」。6組の引っ越しの瞬間に密着取材・撮影した作品です。様々な想いが残された空っぽの部屋、大切なものがたくさん詰められた段ボール、ワクワクした気持ちとともに新しい部屋でくつろぐ彼・彼女たち。ちょっとした切なさと、新しい日々に向かう晴れ晴れとした空気をまとった写真郡を眺めていると、様々な物語が浮かび上がってきます。SPECIAL EVENT\\WORKSHOP// 「暮らしの風景を残す」日時:9月15日(土) 10 : 00 ~ 11 : 30参加費:3,000円定員:8名(要予約)講師:平野愛持ち物:デジカメor スマホ住まいや、日々の暮らしの風景の撮影のポイントをレクチャーします。少しのコツで日常の写真がより素敵な1枚に。その場で画像が見れる写真機でしたら、スマホでもOK。フォトグラファー志望の方はもちろん、初心者の方もぜひ。\\TALK EVENT// 「団地と渋ビルと引っ越しと。」日時:9月15日(土)19 : 00 ~(開場18:30~)参加費:1,500円(お買物券500円分付)定員:30名(要予約)ゲスト:平野愛、名古屋渋ビル研究会(寺嶋梨里、謡口志保)地味だけど味わい深い「渋ビル」への想いを存分に詰め込んだ小冊子「名古屋渋ビル手帖」を発行する、名古屋渋ビル研究会のお二人と、平野愛さんによるクロストークを開催します。お互いの渋ビルや団地に対する熱い想いを語り合いながら、住まいと暮らしについて改めて考えていきます。平野愛 Ai Hirano1978年、京都市中京区出身。京都芸術センターオフィシャルフォトグラファーを経て、住まい・暮らし・人の撮影から執筆まで行う。自然光とフィルム写真にこだわったフォトカンパニー「写真と色々」代表。借り暮らしWEBマガジン「OURS.」の企画運営、Open MUJIでの展示ワークショップコーディネートも。 写真担当書籍には『東京R不動産』(アスペクト刊)『天使突抜367』(淡交社刊)『間宮吉彦の間』(140B刊)『全国のR不動産』(学芸出版社刊)『ち・お』(ジャパンマシニスト社)などがある。